FANDOM


運営からの言及 編集

09▼軽巡洋艦主砲【フィット補正】追加更新 軽巡洋艦の主砲運用において、よりフィットした主砲装備の運用による命中率補正等が強化されます。※特に複数装備する場合、小型軽量の主砲装備が有効です。 #艦これ

https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/600208207454146561


火力上昇[1]編集

軽巡、雷巡及び練巡において14cm系列及び15.2cm系列の砲を装備した場合の昼砲撃戦において火力上昇が確認されている。

14cm系列及び15.2cm系列とは以下の砲である。

  • 14cm系列:14cm単装砲、14cm連装砲
  • 15.2cm系列:15.2cm単装砲(副砲)、15.2cm連装砲、15.2cm連装砲改

火力上昇は以下の式と推測される(上記の単装砲、連装砲をそれぞれ軽量単装砲、軽量連装砲と称する)。

巡洋艦主砲による火力上昇 = √(軽量単装砲装備数) + 2 × √(軽量連装砲装備数)

運営からは火力上昇について言及されていないが次の二点から軽巡洋艦主砲【フィット補正】によるものだと思われる。

  • その他の砲を装備した場合の火力上昇が確認されていない。
  • 重巡に15.2cmを装備した場合火力上昇が確認されていない。

命中上昇編集

軽巡において14cm系列及び15.2cm系列の砲を装備した場合の昼砲撃戦において命中率上昇が確認されている。

各砲についてのソースは以下のものである。

雷巡や練巡については不明。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki