FANDOM


概要

検証データのフォーマットを統一するため、検証共同では【赤仮】航海日誌拡張版(以下赤仮)の利用を推奨している。以下に赤仮のインストール方法について説明する。

環境

  • OS
    • 動作保証済み:windows(32/64bit)
    • 未検証:linux(32/64bit)、max(64bit)
  • 対応ブラウザ(ツール)
    • InternetExplorer(IE11対応)
    • Google Chrome
    • Firefox
    • 七四式電子観測儀
    • 提督業も忙しい!

手順

  1. 航海日誌拡張版のインストール
    赤仮をインストールする前に、大元の航海日誌拡張版をインストールする必要がある。
    1. 以下のURLから航海日誌拡張版の2.4.9をダウンロードする。
      ※2.5.0以降は赤仮版では非サポートなので注意
      サポートページ:http://nekopanda.blog.jp/
      ダウンロード:https://github.com/nekopanda/logbook/releases
      2b6c9e861b62bf41c1b31447a2bd0d3e
      自分のwindowsのbit数が分からない人は以下のURLの手順で確認すること。
      https://316-jp.com/windows-bit#_Windows_88110
    2. ダウンロードされたzipファイルを解凍する。
    3. 解凍ファイル「win-x〇〇-ex」の中にある「logbook.exe」が起動するか確認する。
  2. 赤仮へのアップデート
    1の航海日誌拡張版を赤仮にアップデートする。
    1. 以下のURLから赤仮をダウンロードする。
      ダウンロード:https://github.com/noratako5/logbook/releases
      1d26b51a93d56ff33ca3357845962040
    2. ダウンロードされたzipファイルを解凍する。
    3. 解凍ファイルの中に2つのフォルダ(ディレクトリ、以下フォルダ統一)があることを確認する。
      1. バージョンが書いてあるフォルダ:アップデートファイル
      2. x64メモリ拡張版:メモリ拡張用exeファイル
    4. アップデートファイルを1-3の「logbook.exe」があるフォルダに上書き保存する。
    5. OSが64bitの場合、メモリ拡張版exeファイルを「logbook.exe」があるフォルダにコピーする。
    6. OSが32bitの場合は「logbook.exe」、OSが64bitの場合は「logbook1G.exe」を起動する。
      1. 起動時にアップデートを促すアラートが出ますが無視すること。
      2. 起動した際、【赤仮】と表示された場合はインストール完了。
        ※その他タブ→一般→起動時にアップデートチェックのチェックを外す。
        ※メモリ拡張版はメモリが少ない人は「logbook512M.exe」を利用すること。
  3. ブラウザ(ツール)との連携
    以下のURLを参考にすること
    http://wikiwiki.jp/kancolletool/?%B9%D2%B3%A4%C6%FC%BB%EF%B3%C8%C4%A5%C8%C7
  4. csv出力の方法
    データはcsvファイルで出力されるため、その手順を以下に示す。
    1. コマンドタブ→戦闘報告書→出力したいデータのフェーズを選択する。
    2. フィルタタブからフィルタを選択し、必要なデータを絞る。
    3. 操作タブから「列の順番をリセット」を選択する。
    4. ファイルタブから「行数制限を無視し全ての列をCSVファイルに保存」を選択する。
    5. 保存場所とCSVファイル名を指定し、出力を行う。