FANDOM


  • 春イベント2016:期間限定海域【開設!基地航空隊】にて実装された基地航空隊に関する検証を扱います。

      エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊出撃時に発生する「出撃コストおよび自軍敵空襲被害による資源減少」

      E5にて敵空襲が発生しない場合でも資源が減少する挙動が報告されたため追試

      方法

      検証海域16春イベE5甲(出撃日時、5/5、22時ごろ) 潜水艦単艦で出撃、基地航空隊は出撃1、防空1 1回目、基地航空隊はBマスに出撃指定し、潜水艦Aマスで撤退 2回目、基地航空隊はA、Bマス出撃、Bマスで敵空襲発生、潜水艦Bマスで撤退


      結果

      1回目 燃料60、弾薬32減少

      01pre.jpg
      01post.jpg

      2回目 燃料193、弾薬32減少

      02pre.jpg
      02battle.jpg
      02post.jpg


      考察

       敵空襲の可否に関わらず、基地航空隊出撃で燃料60弾薬32が減少し、敵空襲により自軍基地が被害を受けると燃料減少が133加算された。よって基地航空隊出撃でコストが発生することが示唆された。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊にて装備を外すと配置転換状態となり約20分間基地に再配置も艦娘にも装備出来なくなります

      ソース

      http://www.nicovideo.jp/watch/sm28780541

      単機での検証なので複数機の追証予定あり

        エディタを読み込んでいます
    • 空襲による艦載機撃墜によって艦載機は0機にならない模様

      2016052006162927.png
      2016052006353977.png
        エディタを読み込んでいます
    • 局戦制空値検証 雷電 対空6 12機 検証マス E-4-A

      敵制空  49

      次の2条件より

      16<X≦32

      SnapCrab NoName 2016-5-20 7-1-15 No-00 - コピー.png

      147≦X+116

      31≦X

      SnapCrab NoName 2016-5-20 8-10-53 No-00.png
      雷電12機の制空値は31≦X≦32

      注意:雷電の表記熟練度は0ですが内部熟練度による繰り上がりで+1程度のズレている場合があります

        エディタを読み込んでいます
    • 1f28418a5a2d47969731d8ea107116bc.png
      53f71d2feaa5f8305e4c02b2426c4292.png
      局地戦闘機の制空値の検証を行いました。

      三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)

      E-4-A 敵制空値49(敵水偵含む)

      画像より

      22+x<74

      147≦x+96

      となり、三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)12機の制空値は51≦x<52

      ではないかと言えます。

        エディタを読み込んでいます
    • http://ja.kancolle.wikia.com/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89:1140#5

      http://ja.kancolle.wikia.com/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89:1140#6

      以上2つから局地戦闘機の制空値は(対空+(迎撃*1.5))*√機数で計算されてるのではないかという推測を立てましたが上の条件では12機のみでの検証なので、反例が出た場合は局地戦闘機の搭載数を減らし検証を行いたいと思います。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊出撃制空検証

      検証マス:16春E-4-A 敵制空値49

      a.飛燕244+7(12)/烈風+7(12)/九六艦戦+0新品(12)/零式水偵+0※(4)

      優勢 

      b.飛燕244+7(12)/烈風+7(12)/九六艦戦+0内部熟練有(12)/零式水偵+0※(4)

      優勢

      c.飛燕244+7(12)/烈風+7(12)/九六艦戦+1(12)/零式水偵+0新品(4)

      確保 

      d.飛燕244+7(12)/烈風+7(12)/九六艦戦+0新品(12)/流星改+7(12)

      優勢 

      e.飛燕244+7(12)/烈風+7(12)/九六艦戦+0内部熟練有(12)/流星改+7(12)

      確保 

      f.飛燕244+7(12)/烈風+7(12)/九六艦戦+0新品(12)/零式水偵+7(4)

      確保

      g.Bf改+7(12)/爆戦+7(12)

      互角

      飛燕と烈風は全て内部熟練度最大

      ※新品と、E-5初戦で10回ほど反復出撃させたものの2パターン試した

      考察

      ・a,bはしたらば専用板検証スレ19-199と同条件であるが異なる結果(優勢/確保)となった。理由は不明。

      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/12394/1445906334/199

      ・上記検証スレの事例を考えなければ、d,eより飛燕244隊+7の制空値は77以上78未満。

      (対空+(迎撃*1.5))*√機数 に艦戦・水戦と同様の熟練度補正が加算されていると考えると辻褄が合うかも?

      ・a,fより、水上偵察機の熟練度には制空値ボーナスが存在する。

      ・gより、制空において艦戦の回避に局戦の迎撃と同様の働きはない。  

        エディタを読み込んでいます
    • 局地戦闘機の表記熟練度ボーナスに関して

      (https://twitter.com/shiro_sh39/status/733406031535955968)

      (https://twitter.com/shiro_sh39/status/733406851165868032)

      こちらの検証と仮説式を用いることで局戦の表記熟練度ボーナスは艦戦と同じもしくは酷似している可能性が高いと思われる

      従来式

      9*√(12)+√(120/10)+22=56.64

      仮説式

      (9+(4*1.5))*√(12)+√(120/10)+22=77.42

        エディタを読み込んでいます
    • 陸攻に関して


      +7零戦21型 +7瑞雲 +7天山村田隊 +5一式陸攻

      E-4-A

      https://pbs.twimg.com/media/Ci-Pc2xVAAASm2V.jpg:large

      結果制空均衡

      "api_stage1":{"api_f_count":48,"api_f_lostcount":9,"api_e_count":183,"api_e_lostcount":53,"api_disp_seiku":0,"api_touch_plane":[-1,-1]}

      +5一式陸攻の制空値は10未満



      +7零戦21型 +7瑞雲 +7天山村田隊 +7一式陸攻

      E-4-A

      https://pbs.twimg.com/media/Ci-PiiYUYAAPYin.jpg:large

      結果航空優勢

      "api_stage1":{"api_f_count":48,"api_f_lostcount":3,"api_e_count":183,"api_e_lostcount":76,"api_disp_seiku":2,"api_touch_plane":[-1,-1]}

      +7一式陸攻の制空値は10以上



      多分陸攻の表示熟練度ボーナス=0

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊「出撃」での「局戦」制空値計算仮説式において、対空+迎撃*1.5の端数がどう扱われるかを調べた。

      結論としては、切り上げも切り捨てもされずそのまま計算されていると思われる。

      https://twitter.com/buntan_oic/status/734007762137423873

      https://twitter.com/KennethWWKK/status/733938635137941504

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊における局地戦闘機の飛燕244戦隊 熟練度+7、1機での制空検証

      熟練度+7で制空40を確認しました。

      (9+(4*1.5))*√(1)+√(120/10)+22=40.46

      飛燕244戦隊では仮説式の計算結果と同じになりました。

      https://twitter.com/shiro_sh39/status/734069160150335488

      https://twitter.com/shiro_sh39/status/734070002999918593

        エディタを読み込んでいます
    • 場合:E-4-A

      +7飛燕244、+7烈風601、+7彩雲x2 、 航空優勢

      +7飛燕、+7彩雲x2 、 航空優勢

      +7彩雲の制空値は[3,4)

      +7飛燕244、+7烈風601、+7二式大艇x2 、 航空優勢

      +7飛燕、+7二式大艇x2 、 航空優勢

      +7二式大艇の制空値は[3,4)

      +7飛燕244、+7烈風601、+7零觀★0 、 制空確保

      +7飛燕244、+7紫電改二、+7天山村田、+7零觀★0 、 航空優勢

      +7零觀★0の制空値は[7,8)

      +7飛燕、+7零偵★10 、 制空均衡

      +7零偵★10の制空値は6未満

      多分艦偵、水偵と大型飛行艇の表示熟練度ボーナス=0

      それに、基地航空隊の制空値は水偵改修度に影響されないらしい

      https://twitter.com/KennethWWKK/status/734050752235114496

      https://twitter.com/KennethWWKK/status/734051296093704195

        エディタを読み込んでいます
    • いまさらですが

      基地航空隊【出撃】での航空戦では、敵味方の水上・艦上偵察機もStage1の制空決定に関与します

      基地航空隊のちらしの裏(くうぼをきゅう氏) ※4.制空値 参照

      このスレでの制空検証は、上記情報に基づいて計算しています

      敵偵察機の搭載数についてはとるにたらない検証結果の為のスレッドに報告があります

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊【出撃】における【対爆】効果のサンプル

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1ApIeUFM7BId2Z3D9IAvkLUyKWgvoV6VEsJw9ffj2XnA/edit#gid=1078404662

      対爆値がSt1撃墜数に影響を与えるのでは?という予想があったため

      対爆値のある/ない航空機で編成した基地航空隊で16春E-4-Aに出撃し、St1撃墜数を比較した(詳しい測定条件はスプレ参照)

      結果としては撃墜数に差が出なかったが、サンプルサイズが十分でないことから、対爆が出撃での撃墜数に影響を与えないとまでは言えない

        エディタを読み込んでいます
    • '基地航空隊の戦闘行動半径('追記:2016/8/20 結果画像差し替えとスプレリンク追加)

      2016、8/12より始まった限定海域【第二次マレー沖海戦】では基地航空隊の挙動の変更が公式運営から発表された。特に出撃位置から選択可能なマスまでの挙動には以下の変更が発表された。この中の2番目を検証した。

      ・「最も短い」戦闘行動半径が出撃可能範囲

      ・大型飛行艇などの足の長い誘導機を伴うことで出撃可能範囲を若干伸ばせる ←コレ!

      出典



      結果(2016/08/20差し替え)

      行動半径差し替え版3.png



      ※結果は画像の通り(クリックで拡大)



      結論

      ・陸上攻撃機では出撃可能範囲を伸ばせない

      ・二式大艇やCatalinaによる出撃可能範囲の延長は認められるが算出式が不明

      いまだ持って正答に辿り着けず、今後追試により精査をしたい


      ローデータリンク(うみゃ氏作成)

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/11-b3gWEb4kZqVAgezww2U0l_Xgw0IxLGK18TFqAwlzo/edit#gid=0

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊配置転換時間検証

      春イベでは配置転換終了までの時間が20分であったが夏イベでは12分に短縮されている模様

      また基地航空隊の札(防空、出撃等)による増減はなく一律12分であり、入れ替えによるスロット使用不可ではない配置転換も同様に12分であった


      ソース

      https://twitter.com/ago_star/status/765196202291834881

      https://twitter.com/ago_star/status/765201605629124609

      https://twitter.com/ago_star/status/765205375851175936

      https://twitter.com/ago_star/status/765209547912773632

      https://twitter.com/ago_star/status/765213576470548480

      https://twitter.com/ago_star/status/765217914546860032

        エディタを読み込んでいます
    • 文旦 曰く:
      いまさらですが

      基地航空隊【出撃】での航空戦では、敵味方の水上・艦上偵察機もStage1の制空決定に関与します

      基地航空隊のちらしの裏(くうぼをきゅう氏) ※4.制空値 参照

      このスレでの制空検証は、上記情報に基づいて計算しています

      敵偵察機の搭載数についてはとるにたらない検証結果の為のスレッドに報告があります

      これに関して、16夏イベにて追試をした。

      結果としては、Stage1の制空決定に関与するという仕様は変化していなかった。

      https://twitter.com/buntan_oic/status/765608104943726592

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊【出撃】の制空権争いに艦載機の改修度が与える影響について

      1.「艦戦」・「爆戦」改修では、本隊と同様に改修で制空値が上昇する。詳しい補正幅は未調査。

      https://twitter.com/buntan_oic/status/765602755058601984 (から繋がる一連のツイート)

      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/12394/1445906334/312

      (補足) http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/netgame/12394/1445906334/314


      2.「水偵」改修では、改修で制空値は上昇しない。

      https://twitter.com/buntan_oic/status/765631686994333697


      爆戦の検証に関しては、したらば検証スレの投稿を引用させて頂きました。ありがとうございました。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊【出撃】戦闘行動半径と出撃可能範囲の検証

      ※運営ツイートより、

      戦闘行動半径 = ゲーム上で確認出来るステータス

      出撃可能範囲 = 出撃時、実際に航空隊を送り込める距離(本隊の移動方向に関係無く、最短距離で計算)

      と定義します。 


      まとめ

      ●飛空艇のみならず他の水偵、艦偵でも出撃可能範囲を伸ばすことが出来るが、水爆・水戦では伸ばせない

      ●局戦+偵察機、二中隊での測定の場合

      最低戦闘行動半径と偵察機の戦闘行動半径の差が

      0で出撃可能範囲変化なし

      1~2で+1

      3~6で+2

      7~8,18で+3

      という結果となった

      上記の結果に当て嵌まるような仮説式としては

      出撃可能範囲 = 航空隊の最低戦闘行動半径 + √(航空隊の偵察機の最大戦闘行動半径 - 航空隊の最低戦闘行動半径)

      ※小数点第1位以下を四捨五入

      ※最低行動半径からの加算は最大3まで

      が考えられる。


      ソース

      https://twitter.com/buntan_oic/status/764733654421483520 (から繋がる一連のツイート)

      https://twitter.com/buntan_oic/status/764741833637318656 (から繋がる一連のツイート)

      https://twitter.com/buntan_oic/status/766976886467538944

        エディタを読み込んでいます
    • <16夏イベント基地航空隊撃墜検証>

       本検証では、16夏イベントにおいて基地航空隊を同一マスに出撃させた際、1回目および2回目のst1,2撃墜での挙動について扱う。

      基地航空隊.png

      Figure.1

      基地航空戦2.png

      Figure.2

       Figure.1および2における基地航空隊はE-2-Iマスにおいて補給をせずに2出撃連続で同一の基地航空隊を出撃させたものである。Figure.1より1回目の基地航空隊のst1,2撃墜は、2回目の開始時に一致しておらず、1回目の撃墜は2回目の開始時に反映されない。これは、16春イベントにおける先行研究https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Ns82Jb253Y6jSuMvrjWKLrkeUeYf8jb8hzc3-C5coEU/edit#gid=501014224 に一致している。

       次に2出撃目のFigure.2であるが、補給せずの2出撃連続であるにかかわらず、1出撃目の撃墜数が一切反映されていない。Figure.1の2回目の撃墜を考慮すると、Figure.2の開始時には62機以下になっているにもかかわらず、72機と表示されている。

       これより、基地航空隊のst1およびst2撃墜の挙動は通常航空戦とは異なり、st1撃墜がst2撃墜に、1出撃目の撃墜が2出撃目の撃墜に反映されない場合が存在する。

        エディタを読み込んでいます
    • 16夏E-2-Gにおいて対水上艦 陸攻ダメージ検証を行った。

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1pBj9ZjWGmw7oWbbzcj0wGzZKUvhuvqKTnTw-2rtyd0E/edit?usp=sharing

      九六式陸攻または一式陸攻(いずれも熟練度max)を一部隊のみ配置し、そのほかのスロは装備なしの状態で行った。


      雷装をx、爆装をy、St.2終了後の機数をn、防御力をdとし、

      関数a(x, y)xyのみに依存する関数、定数pxy及びnいずれにも依存しない定数とする。

      ダメージが[a(x, y) * sqrt(n) + p - d]であると仮定すると、

      33.29 < p < 35.57であった。


      現在の有力式は

      [(x * 1.3 * sqrt(n) + 23)* 1.5 - d]であるが、

      観測されたダメージとの間に+1の誤差が存在する。


      【参考文献】チラシの裏さんの既存研究

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Ns82Jb253Y6jSuMvrjWKLrkeUeYf8jb8hzc3-C5coEU/edit#gid=501014224

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊【防空】局戦の制空値検証

      艦これ攻略wiki基地航空隊記事のコメント欄 にて

      今までの報告をまとめて計算した結果、局戦の対空値は対爆*2+迎撃+対空であること、彩雲の補正は制空値に約1.3~1.4の補正を掛ける、である可能性が高いみたいです。需要があるようなら計算式出します。 -- 2016-08-22 (月) 18:55:12
      

      というコメントがあり、このうち

      「局戦の対空値は対爆*2+迎撃+対空である」について確認のため検証を行った。

      まず他のコメントも読む限り、これは正確に言うと

      【防空】時の局戦制空値計算は「(対空+対爆*2+迎撃)*√搭載数+本隊艦戦と同じ熟練度ボーナス」である

      ということであるようだ。

      そこで現状実装されている全ての局戦>>18機で検証したところ、全てこの仮説と一致する結果となった。

      飛燕244>>

      https://twitter.com/buntan_oic/status/768824422744461312?lang=ja (から繋がる一連のツイート)

      雷電>>

      https://twitter.com/buntan_oic/status/768049432398929921?lang=ja (から繋がる一連のツイート)

      飛燕一型丁>>

      https://twitter.com/tobikage5/status/768813346292281345?lang=ja (ほたる氏)

      飛燕>>

      https://twitter.com/tobikage5/status/768778819469611010?lang=ja (ほたる氏)

      仮説の信頼性は確かなようである。


      また、基地航空隊【出撃】ではこの計算式は適用されないようである。略式の検証だが、おそらく春の検証「対空+迎撃*1.5」から変化していないと思われ、基地【出撃】【防空】では局戦の制空値計算はそれぞれ異なるようである。

      https://twitter.com/buntan_oic/status/767732005979115520?lang=ja


      034d0010b5886fd46cf5741741c7e278.png







      謝辞

      仮説を提唱された攻略wikiコメントの方、検証を引用させて頂いたほたる氏に厚くお礼申し上げます。


      wikiコメント後半、彩雲(より正確には偵察機)乗算補正についても存在することは確実なようであり、彩雲については1.3倍程度なようであるが、現在詳細を検証中である。こちらの報告は夏イベ後になるかもしれない。

        エディタを読み込んでいます
    • ノアの船 曰く:

      16夏E-2-Gにおいて対水上艦 陸攻ダメージ検証を行った。

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1pBj9ZjWGmw7oWbbzcj0wGzZKUvhuvqKTnTw-2rtyd0E/edit?usp=sharing

      九六式陸攻または一式陸攻(いずれも熟練度max)を一部隊のみ配置し、そのほかのスロは装備なしの状態で行った。


      雷装をx、爆装をy、St.2終了後の機数をn、防御力をdとし、

      関数a(x, y)xyのみに依存する関数、定数pxy及びnいずれにも依存しない定数とする。

      ダメージが[a(x, y) * sqrt(n) + p - d]であると仮定すると、

      33.29 < p < 35.57であった。


      現在の有力式は

      [(x * 1.3 * sqrt(n) + 23)* 1.5 - d]である。


      【参考文献】チラシの裏さんの既存研究

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Ns82Jb253Y6jSuMvrjWKLrkeUeYf8jb8hzc3-C5coEU/edit#gid=501014224

      E-2-Iマスに烈風、流星改、流星改、流星改の基地航空隊を派遣し、ダメージの計算式の検証を行った。

      一度の基地支援において攻撃対象となった艦(雷撃フラグが1である艦)が3隻いる基地支援のみを対象とする。

      CL0でエリヌ(装甲35、耐久70)に対して64ダメージが観測された。

      St.2直前の攻撃機の総数が3スロ合計で50機であり、St.2撃墜が2機であることから、18機~12機の流星改が攻撃した。

      まず、引用の陸攻ダメージ式と同様のダメージ式が適応されるとするとCL0では117~77ダメージであるので矛盾する。

      次に航空支援と同様のダメージ式が適応されるとするとCL0では62~0ダメージであるのでこれも矛盾する。

        エディタを読み込んでいます
    • 文旦 曰く:
      基地航空隊【出撃】戦闘行動半径と出撃可能範囲の検証※運営ツイートより、

      戦闘行動半径 = ゲーム上で確認出来るステータス

      出撃可能範囲 = 出撃時、実際に航空隊を送り込める距離(本隊の移動方向に関係無く、最短距離で計算)

      と定義します。 


      まとめ

      ●飛空艇のみならず他の水偵、艦偵でも出撃可能範囲を伸ばすことが出来るが、水爆・水戦では伸ばせない

      ●局戦+偵察機、二中隊での測定の場合

      最低戦闘行動半径と偵察機の戦闘行動半径の差が

      0で出撃可能範囲変化なし

      1~2で+1

      3~6で+2

      7~8,18で+3

      という結果となった

      上記の結果に当て嵌まるような仮説式としては

      出撃可能範囲 = 航空隊の最低戦闘行動半径 + √(航空隊の偵察機の最大戦闘行動半径 - 航空隊の最低戦闘行動半径)

      ※小数点第1位以下を四捨五入

      ※最低行動半径からの加算は最大3まで

      が考えられる。


      ソース

      https://twitter.com/buntan_oic/status/764733654421483520 (から繋がる一連のツイート)

      https://twitter.com/buntan_oic/status/764741833637318656 (から繋がる一連のツイート)

      https://twitter.com/buntan_oic/status/766976886467538944

      基地航空隊の行動半径のデータを118件集めた所、この仮説に対する反例は0でした。

      行動半径


      データを提供してくださった、pixyさん、文旦さん、yasaiさん、Wainotさん、夢路さん、にらさん、ありがとうございました。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊【防空】の制空権争いに艦戦の改修度が与える影響について

      本隊や基地「出撃」と同様に、艦戦改修を行うことで制空値が上昇する。詳しい補正幅は未調査。

      https://twitter.com/buntan_oic/status/769774703875543040

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊【防空】における偵察機の仕様について

      1.制空権争いに参加し、その対空値・熟練度分が制空値に加算される

      2.航空隊の制空値に乗算で補正を掛ける(最大で彩雲・景雲の1.3倍)

      詳しくは下記ドキュメント参照

      https://docs.google.com/document/d/1ksf3hOXy7EhFRk9tmo7mj5wDoPABMKmDoQqdjPKjqMo/edit?usp=sharing

        エディタを読み込んでいます
    • 6-5ボス出擊の基地航空隊が対空砲火を受けていないが確認されています

      (今後通知などなしに修正される可能性があります)

      jsonによる各海域のStage2擊墜數データを振り返ってみると


      6-5ボス、基地航空隊(08/10/2016)

      "api_stage2":{"api_f_count":41,"api_f_lostcount":0,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":44,"api_f_lostcount":0,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":35,"api_f_lostcount":0,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":41,"api_f_lostcount":0,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      Stage2撃墜ない


      6-5ボス、通常航空戦(08/10/2016)

      "api_stage2":{"api_f_count":43,"api_f_lostcount":26,"api_e_count":68,"api_e_lostcount":56,"api_air_fire":{"api_idx":5,"api_kind":1,"api_use_items":[122,122,106]}}

      Stage2撃墜が存在する


      6-4ボス、基地航空隊(07/10/2016)

      "api_stage2":{"api_f_count":48,"api_f_lostcount":33,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":54,"api_f_lostcount":8,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      Stage2撃墜が存在する


      16夏E3ボス、基地航空隊(14/08/2016)

      "api_stage2":{"api_f_count":42,"api_f_lostcount":4,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":43,"api_f_lostcount":2,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      Stage2撃墜が存在する

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊の疲労度について

      基地航空隊の中隊疲労について考察しました

      仮説・考察スプレ: goo.gl/BW7s2I


      仮説:

      ・疲労度(cond値)の範囲は0~46をとり、各疲労状態は以下の範囲である

      疲労マークなし:46~30

      オレンジ疲労:29~20

      赤疲労:19~0

      ・戦闘帰投時に疲労度:-6

      ※戦闘での勝利判定は影響しない

      ・中隊配備直後:40

      ・3分毎に定数回復する

      ・定数は回復時の札状態で変化しそれぞれ以下の通りになる

      出撃:1 防空:2 退避:3 休息:8 待機:4



      ※基地航空隊の疲労度は全中隊が同タイミングで一斉に回復せず

      1中隊目が回復してから全中隊が回復し終わるまで数秒~最大2分程度のラグがあります

      本検証段階においてこのラグについては原因不明です

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊の陸上型(6-4)に対する攻撃力

      https://goo.gl/KCjgLu

      Rapture 20161029214152.jpg
        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊空襲【防空】における敵水上偵察機の制空値計算上の扱いについて
      37a9a93ad19abcba545c554f2dec9fdf.jpg

      6-5で発生する基地航空隊への空襲においてアニメーション上では敵水上偵察機が飛来している。

      この敵水上偵察機が基地航空隊【防空】でも制空値を持つか調べた。

      なお、これまでの検証から基地航空隊【出撃】においては敵水上偵察機が制空値を持つことがわかっている。

      <結果>

      基地航空隊【空襲】においても敵水上偵察機は制空値を持ち、軽巡ツ級eliteの制空値は1である。


      この内容を調べた日は2016年10月10日22時ごろです。

        エディタを読み込んでいます
    • イベント海域での基地航空隊疲労度について


      16'秋イベント海域での基地航空隊疲労度について確認しました

      スプレ(追記):goo.gl/Gof3oc


      回復定数

      出撃札: +1

      休息札: +8


      イベント海域での基地航空隊疲労度システムは通常海域実装と同様の仕様と思われます。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊の熟練度について

      芋鍋さんの先行検証により基地に配置した航空機は

      「空襲による艦載機撃墜によって艦載機は0機にならない」ことが判明している。

      st2に参加せず残機数が重要ではない偵察機は

      「補充しなくてもデメリットは無いのではないか」と考え検証しました。

        ※偵察機st2不参加のログ

         https://twitter.com/trollkin_ball/status/804257850830659584

      偵察機

      16秋E-5ボス周回において各航空隊に二式大艇または彩雲を1スロット目に配置し、

      補充しないまま残機と熟練度を記録する。

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/103V6PeXFPbXU4apiTU9j-uB68DyGDdze3T_4yKRY_yo/edit#gid=697563264

      偵察機は1スロ目に置いても全滅せず、残機1になると

      少なくとも10出撃では熟練度に変化が見られなくなった。

      それぞれ異なる熟練度でありながら残機1で変化が止まることから

      内部熟練度の増減が拮抗しているとは考えにくい。

      この熟練度1の二式大艇を秋津洲に載せて3-2-1へ出撃したところ、

      2戦で熟練度2、さらに2戦で熟練度3まで上昇することを確認した。

      艦上戦闘機

      この熟練度変化が偵察機固有のものか検証するため今度は1スロット目に烈風を配置し、

      補充しないまま残機と熟練度を記録する。

      16秋E-5ボス周回において最初は2部隊防空で記録していたが、

      制空優勢では時間がかかりすぎると判断し9出撃目から検証航空隊の1部隊のみ防空に変えた。

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/103V6PeXFPbXU4apiTU9j-uB68DyGDdze3T_4yKRY_yo/edit#gid=1396408839

      偵察機と異なり烈風の熟練度は一切変化がなかった。

      制空拮抗またはそれ以上において1スロ目艦上戦闘機の熟練度は低下しない。

      熟練度MAXのまま残機1になった烈風を補充せずに基地から外して3-2-1へ出撃したところ、

      2戦しても熟練度MAX表示は変わらず、実際の熟練度と表示のずれが無いことを確認した。


      参考までに零戦52型(熟練)★MAXの防空戦における熟練度上昇はMAXまで20戦だった。

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/103V6PeXFPbXU4apiTU9j-uB68DyGDdze3T_4yKRY_yo/edit#gid=0

      これはノアの舟さんによる1-1で同機が18戦とほぼ同じであり、

      防空戦と艦隊出撃での上昇速度は同じか極めて近いと考えられる。

      これにより熟練度MAX固定の原因に「防空戦は特別に熟練度上昇しやすい」が除かれる。


      なお烈風検証と同時に4スロカタリナと4スロ烈風も記録したが、

      カタリナは21出撃で残機2までしか減少せず

      4スロ烈風も検証にかかる資源が掘りと並行するには足りないと考え今回は断念した。


      まとめ

      基地航空隊1スロ目において偵察機は残機1になると熟練度変化がほぼ見られなくなる。

      艦上戦闘機は防空戦の制空拮抗またはそれ以上において、

      1スロ目で損害を受けても熟練度が変化しないか極めて減少しにくい。


      少なくとも1スロで偵察機を運用する場合、

      補充しないことに対するデメリットは確認した範囲ではない。

      むしろ補充によりコストとさらなる熟練度低下が発生する。


      謝辞

      芋鍋さん、ノアの舟さんの検証を参考にさせていただきました。

      またほたるさん、文旦さん、夢路さん、お味噌さんから貴重な意見をいただきました。

      誠にありがとうございます。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊中隊へ配備後の疲労度回復について

      中隊へ航空機配備後、理論上十分に休息を行い疲労度調査を行っていたところ完全に疲労が抜けておらず現状の理論値とのズレを確認しましたのでその詳細を調査しました。


      調査場所:16'秋イベE2海域

      事前検証により配備時のcond値は40

      スプレ(追記):goo.gl/RbYOHA

      未出撃(全配備中隊cond46)の状態で基地航空隊中隊へ配備した場合

      出撃札及び休息札状態での回復は定数:+1


      全中隊未疲労状態で航空機配備を行った場合、その疲労回復は休息状態であっても定数:+1となる

      その他札状態では未検証だが同様の仕様となっている可能性が考えられます。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊【防空】の与撃墜調査

      目的

      基地航空隊【防空】における与撃墜の仕様を調査する

      基地航空隊【防空】において局地戦闘機に特別な効果が存在するのかを艦戦との比較から調べる


      方法

      16秋E5甲に出撃し基地空襲を受け、74式の戦闘表示から参加機数、与撃墜数、各基地へのダメージをメモ。

      後からの確認のため拡張版scriptによる防空ログの取得も同時に行います。

      データ取得効率アップのため、1回の出撃で2回空襲を受けている場合があります。

      その場合、2回目の空襲では制空値が低下しており制空状態が変わる場合があります。

      わかったこと(推測を含む)

      ・与撃墜数は通常の航空戦(基地航空隊【出撃】および本隊航空戦)と同様に制空値ではなく制空状態に依存する。

      ・与撃墜数は通常の航空戦と異なる。

      ・与撃墜数には乱数が存在するが、乱数幅は通常の航空戦に比べて小さい。

      ・局地戦闘機を配備した基地が防空した場合、ca.10%*配備数だけ与撃墜割合が増加する。(局戦ボーナスと仮称)

      ・局戦ボーナスにおいて局戦の種類による差は小さい、または関係がない。(件数不足のため特定不可)

      ・制空状態と局戦ボーナスで与撃墜割合が理論上100%を超える場合でも100%にはならない。

      (例:優勢時ca.65%+ca.10%*局戦4=ca.105%の場合でも100%にはならなかった)

      ・彩雲に与撃墜を増加させる効果はない、またはとても小さい。

      ・艦戦のみで制空権確保した場合、与撃墜割合はca.80%となり相当数の敵艦載機が残るものの今回の調査中に被ダメージは確認できなかった。


      攻略向けのまとめ

      ・制空状態がかわらない場合、局戦配備数が多い方が被ダメージは少ない傾向にある

      (例:制空拮抗の場合の被ダメージは、彩雲+局戦3 > 局戦4になると考えられる)


      取得したデータ(スプレ):https://goo.gl/23LxXD


      この検証を行うにあたって基地航空隊【防空】の戦闘表示とログ取得を実装してくださったAndante様とNishisonic様に感謝申し上げます。

      また、文旦様にデータの取得をご協力いただきました。誠にありがとうございました。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊・対水上艦攻撃力推定式

      攻撃力の測定方法等は下記スプレ

      https://goo.gl/0DcnHc

      陸上攻撃機

       攻撃力 = int ( int ( ( 雷装 * sqrt ( 機数 ) + 18.8 ) * 1.07 ) * クリティカル補正 ) * 触接補正 * 1.8

      艦上攻撃機

       攻撃力 = int ( int ( ( 雷装 * sqrt ( 機数 ) + 18.8 ) * 1.07 * 1.25 ) * クリティカル補正 * 熟練度補正 ) * 触接補正

      艦上爆撃機、水上爆撃機

       攻撃力 = int ( int ( ( 爆装 * sqrt ( 機数 ) + 18.8 ) * 1.07 * 1.25 ) * クリティカル補正 * 熟練度補正 ) * 触接補正

      ※クリティカル補正、熟練度補正、触接補正は通常航空戦と同様。


      式の推定にあたって、ちらしの裏に潜む空母氏のデータを使用させていただきました。ありがとうございました。

      反例がありましたら教えていただけると助かります。


      2016/12/24追記:係数の位置を変更

      陸上攻撃機

       攻撃力 = int ( int ( ( 雷装 * sqrt ( 機数 * 1.8 ) + 25 ) * 0.8 ) * クリティカル補正 ) * 触接補正 * 1.8

      艦上攻撃機

       攻撃力 = int ( int ( ( 雷装 * sqrt ( 機数 * 1.8 ) + 25 ) ) * クリティカル補正 * 熟練度補正 ) * 触接補正

      艦上爆撃機、水上爆撃機

       攻撃力 = int ( int ( ( 爆装 * sqrt ( 機数 * 1.8 ) + 25 ) ) * クリティカル補正 * 熟練度補正 ) * 触接補正

      ・クリティカル補正、触接補正については通常航空戦からの推測、まだデータが不十分。

      ・通常航空戦から推測するならクリティカル補正の前にキャップが入るかもしれないが、確認不可能。

      ・調べたのは表示熟練度7の機体のみ、それ以外は未確認。

      件数について

      自分のデータ(陸攻のみ):906件中反例0件

      ちらしの裏に潜む空母氏のデータ:ダメージ範囲のみ使用させていただいたたので件数不明、反例なし

        エディタを読み込んでいます
    • 2016/12/10時点で、6-5ボスマスでの対連合艦隊に対し出擊の基地航空隊が対空砲火を受けている事を確認しました。

      (今後通知などなしに修正される可能性があります)

      2016/12/10 6-5ボス基地航空隊

      "api_stage2":{"api_f_count":39,"api_f_lostcount":7,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":42,"api_f_lostcount":16,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":39,"api_f_lostcount":7,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      "api_stage2":{"api_f_count":38,"api_f_lostcount":20,"api_e_count":0,"api_e_lostcount":0}

      Cddfec962aab5560c6729176cb3c666a.png
        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊・6-4ボス・st2被撃墜

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1lPLv7MLbBrj-JXEklGBroLqqvKLXDtOaLzarRBnRs8o/edit#gid=686038204

      基地航空隊に対して対空カットインは発動しないと思われる。

        エディタを読み込んでいます
    • 彩雲(東カロリン空)の防空偵察機補正

      6-5最終編成の空襲(制空値313、拮抗208.7)を用いて東カロリン空の防空補正を検証した。
      なお今回は制空判定の可視化に七四式を使った。


      https://twitter.com/trollkin_ball/status/834653249282019328
      防空配置
      52型(無改修)☆0/紫電改二☆0/飛燕一型丁☆7/彩雲(東カロリン空)☆7
      補正前制空値は25+38+93+3=159

      制空劣勢により最終制空値は最大208、補正は208/159=1.3082以下となる。


      https://twitter.com/trollkin_ball/status/834657370210840576
      防空配置
      21型熟練(無改修)☆7/Re.2001 OR改☆7/Re.2001 OR改☆7/彩雲(東カロリン空)☆7
      補正前制空値は59+50+50+3=162

      制空均衡により最終制空値は最小209、補正は209/162=1.2901以上となる。


      東カロリン空の偵察機補正は1.2901以上1.3082以下。
      残念ながらノーマル彩雲と同じ1.3倍と思われる。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊疲労度別命中検証
      6-5-Aに基地航空隊を2部隊(内訳:一式陸攻1中隊のみ)を集中させる。
      表示疲労度は出撃箇所選択時に直接確認し、命中数を計測する。
      ただし、攻撃のターゲット艦は区別しない。

      [結果]
      疲労アイコンなし:42.31%(77/182)
      オレンジ疲労:39.52%(49/124)
      赤疲労:26.89%(64/238)

      [実データ]
      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1wSD_F6DGMtORiaSyC42CDcPXW-WXMUSqJYI4s7Q6t-g/edit?usp=sharing

      [所感]
      赤疲労になったら休憩にしましょう。

        エディタを読み込んでいます
    • 17春イベントでの基地航空隊において、

      艦載機配備画面 及び補給画面 で各機の改修度合いが見れるようになりました。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊出撃時コストの式


      従来の検証から、陸攻は燃料27,弾薬12、偵察機は燃料4,弾薬3、それ以外は燃料18,弾薬11であることは分かっていたが、詳しい式などは分かっていなかった。そこで、1機ずつ減らして出撃コストを比べた結果、以下の式に合うことがわかった。


      ・陸攻および爆装一式戦 隼III型改(55戦隊)

      燃料:ceil(1.5*機数)

      弾薬:int(0.7*機数)

      ・それ以外

      燃料:機数

      弾薬:ceil(0.6*機数)


      使用させていただいたソース:https://twitter.com/wowakayotareso/status/770148798014164992

      データをご提供頂いたちらしの裏に潜む空母さん、ありがとうございました。

        エディタを読み込んでいます
    • 基地航空隊疲労度について

      基地航空隊の疲労度回復において全回復(cond46)間際で理論値との差異が見られたので調査しました。

      調査場所:6-4海域
      スプレ:http://goo.gl/Crp7rE
      実測データはスプレ内「17' 5月検証」タブの番号に対応

      調査結果:
      ①休息での回復(+8)が有効なのはcond40までと思われる
      ※定数回復で40を超過しようとした場合はcond40となる

      ②cond40以上への回復は札状態にかかわらず約3分で+1となる


      ・中隊操作時の挙動

      ③中隊配備によって他中隊の疲労度回復への影響はない

      ④中隊の配置入れ替えによる疲労度への影響はない

      ⑤疲労している中隊へ再度配備した場合もcond40


      ※訂正:下記過去検証にて中隊配備後の疲労回復は定数+1となるとしていましたが
      本検証において過去検証は誤りであり、cond40以上への回復仕様であることがわかりましたのでお詫びして訂正いたします。


      ルーツ が記載: 基地航空隊中隊へ配備後の疲労度回復について

      中隊へ航空機配備後、理論上十分に休息を行い疲労度調査を行っていたところ完全に疲労が抜けておらず現状の理論値とのズレを確認しましたのでその詳細を調査しました。


      調査場所:16'秋イベE2海域

      事前検証により配備時のcond値は40

      スプレ(追記):goo.gl/RbYOHA

      未出撃(全配備中隊cond46)の状態で基地航空隊中隊へ配備した場合

      出撃札及び休息札状態での回復は定数:+1


      全中隊未疲労状態で航空機配備を行った場合、その疲労回復は休息状態であっても定数:+1となる

      その他札状態では未検証だが同様の仕様となっている可能性が考えられます。

        エディタを読み込んでいます
    • 爆装一式戦 隼III型改(55戦隊) (以下、爆装隼)の対砲台小鬼攻撃力

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1UqIsKikKwxfI27dmfmQbygpthfxBJJZ5W9vRFmqKp70/edit#gid=0

      6-4ボスの砲台小鬼に対して、爆装隼12機で以下のダメージを確認。()内は装甲値。

      139(114)

      91(102)

      いずれもCL0。

      これらのダメージから攻撃力を逆算すると、

      218.8 ≦ 攻撃力 < 224

      となる。

      従来の陸攻の砲台小鬼に対する補正は、キャップ前に1.6倍かつキャップ後に1.55倍

      と推定されている。

      爆装隼の砲台小鬼に対する攻撃力計算が従来の陸攻と同じであると仮定すると、推定攻撃力は

      219.6

      となり、これは実測値の範囲に含まれる。

      爆装隼の砲台小鬼に対する攻撃力計算は

      他の陸攻と同じであると思われる。

        エディタを読み込んでいます
    • 6-5ボス基地航空隊攻撃力の上昇補正

      https://docs.google.com/spreadsheets/d/1NVLb8l4-jiHBYyukdGJiJKEoj7rRw2Y4kumRbiU3e30/edit?usp=drive_web&usp=sheets_home

      攻撃力に乗算。

      a11以外の補正位置では全て反例が出た。

      空母棲姫を除く全ての敵艦に対して同じ補正だと思われる。

      攻撃隊の種類に依存しないと仮定すると

      a11:1.1(1.099 ~ 1.103)

      と思われる。

      空母棲姫に対しては別の補正が存在するが詳細は不明。

        エディタを読み込んでいます
    • 未登録投稿者
        エディタを読み込んでいます
このメッセージに「いいね」を付ける
このメッセージには既に「いいね」を付けています
誰がこのメッセージに「いいね」を付けたのかをみる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki